社会への貢献

当社は、「地域に貢献する」、「社会に貢献する」、を基本理念として様々な社会活動をスタートさせております。

船会社として海洋環境保全への取り組みはもちろん、地球環境課題の解決や、北九州地域の更なる発展等について、会社がどのように貢献できるかを考え、継続的な取り組みを行っています。

大気汚染防止・環境リスク低減への取り組み

NOx排出対策

当社では、いち早く当社の所有・運航する船舶にNOx(窒素酸化物)排出量2次規制(Tier2)に適合したエンジンを導入し、大気汚染の抑制に努めております。

船舶エネルギー効率管理計画書(SEEMP)の運用

当社は、船舶エネルギー効率管理計画書(SEEMP)を策定し、各船舶はSEEMPを所持の上、これに基づき効率的な船舶運航を実施しております。

エコ活動

北九州市は2008年7月22日に国より「環境モデル都市」に選出されました。北九州市を地元とする当社においても、地球環境の保全のためにエネルギー消費量を常に意識し、最善の努力を怠らないように常に心がけております。当社では、社員自らが環境保護のために何が必要であるかを考え、活動計画を立てて、全社員がその活動を実践することを奨励しています。

当社が行っている具体的な取り組み

  • 社用車の購入に際し、環境にやさしいエコカーを導入する。
  • 自動車の「エコ運転」を徹底する。
  • 船舶の安全運航と効率的な運航を徹底し、汚染・有害物質の流出を防ぎ、海洋汚染防止に努める。
  • 社内の手続きで使用する紙や報告書のペーパーレス化を推進する。
  • 環境に配慮した製品を購入する。
  • 使わない電気はこまめに消す。
  • 長時間使用しない機器のコンセントを抜く。
  • リサイクル、リユースを励行する。
  • ごみの分別を徹底する。